読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぼくじょう日記

てらお牧場に起こる出来事を書きつらねていきます。

Windows10上のMSI版Office2016のアップデート

最近のOffice(2013以降)のアップデートは、Windows Updateによるものではなく、クイック実行という形式に変更になっています。 しかし、ボリュームライセンス製品の場合にはクイック実行形式によるアップデート機能が備わっておらず、Windows Updateによる更新の設定をしておく必要があるようです。 「Windowsの設定」→「更新とセキュリティ」→「Windows Update」→「詳細オプション」のなかで、「Windowsの更新時に他のMicrosoft製品の更新プログラムも入手します」を選択しておきます。 あとはWindowsの更新と同じタイミングでアップデートされます。

古いボリュームライセンス製品だと、Office2016の奇妙な振る舞いが残されている場合があると思います。例えば、

  • 「○」(「まる」・変換)を入力すると、勝手に確定されてカーソルが一つ勝手に進む現象
  • 「○」の確定に成功するものの、その部分の言語が勝手に「英語」と判断されてしまい、その更新ができず、フォントの変更もできない現象

などです。アップデートにより、これらの現象は解消されます。