読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぼくじょう日記

てらお牧場に起こる出来事を書きつらねていきます。

.bash_profile, .bashrcをどうする

計算機tips

bashのPATH設定をどこに書くべきか、上記の選択肢で迷った。 Fedora25ではデフォルトで.bash_profileに書いてあるのだが、デスクトップで使うターミナル上のbashではこれが反映されていない。 これは困る。 なぜこうなるかというと、.bash_profileは、bashをログインシェルとしてログインするタイミングで飲み読まれるからだろう。 X環境は必ずしもログインユーザのbashには依存しておらず、そのうえでターミナル上で動くbashには、.bash_profileの設定は反映されないのだろうと思われる(不確実な推測)。

その点.bashrcはbashが立ち上がるたびに評価されるようだから、好都合。

export PATH=$PATH:$HOME/bin

みたいなことを書くのがよさそう。 ただし、bashからターミナルを呼び出すと上記が再度評価されてしまうため、$HOME/binが二重に設定されてしまうという軽微な問題が起こる。 ただ、おそらくterminalを立ち上げる方法としては、ターミナル上での右クリックメニューを使う場合が多そう(たぶんFedora25の特定の環境だけで意味のある話だけれども)。 であれば、ターミナルに乗っかっているbashは関与しないので、その軽微な問題も生じるケースは少ないだろうと想像する。

以上のことから、.bashrcにPATH設定を記述しておくことにする。.bash_profileにすでに記述されている部分はこの際コメントアウトする。